肩こり・頭痛
肩こり・頭痛でお困りの方へ
  • こんな事でお困りではありませんか?

    仕事でパソコンを使うので一年中肩こりがつらい。
    眼精疲労で肩こりがひどい。
    首こりのせいで、朝スッキリ起きられない。
    肩を上げたり、腕を上げたりがしにくい。
    毎日肩こりが気になってしかたない。
    頭痛がしてくるので薬を飲んでいる。

デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。 そうすると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。 また、寝不足やストレスなども筋肉を緊張させ、疲労物質をためこんでしまいます。
このような筋肉の疲れが筋肉のハリやコリ、ダルさなどの症状を引き起こすのです。
  • 肩こりを放置したままにして悪化すると、吐き気などの症状を引き起こすことがあります。
    また、目眩、眼精疲労、目の奥の痛み、手の痺れ、集中力の低下などを引き起こすこともあり、日常生活に支障をきたします。

    さらに放置すると、筋肉の緊張や血行不良が増幅し、ひどい頭痛がいつまでも続くようになるので注意が必要。腕や肩が回らなくなったり、頭痛のせいで寝込んでしまうケースもあるのです。

頭痛の原因
頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。 筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。 また、眼精疲労や歯の噛み合わせ、メガネによる圧迫、高さの合っていない枕なども原因となることがあります。
頭痛を放置していると
  • 一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。 また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状。繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放っておくと命にかかわる怖い頭痛(脳などの病気が原因で起こる頭痛: くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下腫瘍、髄膜炎による出血)もあります。 当院では、頭痛の根本的な原因から突き止め即効性のある治療を行っております。

  • 40代男性 大西様(堺市北区)

    1ヶ月程前から首に痛みがあり、ひどくなると仕事に支障がでるほどの頭痛になることがありました。
    また、スポーツジムでトレーニングをしていると、首や頭が痛くなり、趣味を楽しむことのできませんでした。
    知人の紹介でこちらを受診し、治療を受けてからは首や頭痛がなくなり、今では仕事や趣味を楽しむことができています。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 40代女性 K・Y様(堺市北区)

    もともと肩こりが辛く、ひどくなると頭まで痛くなることがあり、エレキバンや頭痛薬を使っていましたが、症状は軽減はするものの解決することはありませんでした。
    治療を受けてから肩こりや頭痛が大変楽になり、今まで使っていたエレキバンや頭痛薬の量がかなり減りました。
    1番辛い症状が1回で大幅に良くなりました。
    ※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • 30代女性 Y・C様(堺市北区)

    肩こり・頭痛がひどく、湿布を貼ると気持ちが良いので、何とかごまかしていいました。
    こちらで施術を受けてから、頭痛が軽くなり、とてもラクになりました。

    ※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【院 長】 松本 幸治
【住 所】 堺市北区宮本町3 メゾンオクノ1階
【TEL】 072-255-5392
【駐 車 場】 専用駐車場あります。
【予 約】 予約優先制